mind.

学んだことの記録

ubuntu server 18.04 にRuby on Rails6をインストールするコマンド(2019/12/11時点)

記事を書くことを躊躇わずに宣言する

adventar.org

備忘録として

今回はubuntuにrails6をインストールするコマンドをまとめます。
それぞれのコマンドの意味はまだ全て理解できていませんが、備忘録として記事に残します。

参考URL

qrunch.net

qiita.com

目標

手元にあるNUCにisoで普通にubuntu serverをインストールして、ブラウザにIPアドレスを打てばRailsのデフォルトのページが表示されるところまで

コマンド

sudo apt-get install git
sudo apt-get install autoconf bison build-essential libssl-dev libyaml-dev libreadline6-dev zlib1g-dev libncurses5-dev libffi-dev libgdbm5 libgdbm-dev -y

git clone https://github.com/rbenv/rbenv.git ~/.rbenv  
git clone https://github.com/rbenv/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build  
cd ~/.rbenv && src/configure && make -C src  
echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc  
echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bashrc
exec bash

rbenv rehash  
rbenv install 2.5.3
rbenv global 2.5.3

gem update --system  
gem install bundler

echo "install: --no-document" >> $HOME/.gemrc
echo "update: --no-document" >> $HOME/.gemrc

sudo apt install sqlite3 libsqlite3-dev

sudo apt install -y nodejs npm
sudo npm install n -g
sudo n stable
sudo npm install -g yarn

gem install rails
gem list rails

rails new sample --skip-bundle
bundle install

rails webpacker:install

rails s -b 0.0.0.0

以下雑記

  • Rails6からはwebpackとやらをインストールする必要があるらしい
  • webpackのインストールにはnodejsが必要
  • nodejsのインストールはnpmで最新のバージョンでインストールしないとwebpackのインストール時にエラーになる
  • yarnも必要
  • NUCは省スペースで好きです

インテル Intel® Celeron® プロセッサを搭載した Intel® NUC キット BOXNUC7PJYH【日本正規流通品】
https://www.amazon.co.jp/dp/B07CT1HYN9/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_6kJ8DbMCPKQT5